FC2ブログ

47年ぶりに稲刈りしました。

9月9日横沢の中沢さんから稲刈りの誘いを受け行ってきました。

機械化が進み、コンバインが主流の昨今中沢さんは、無農薬に
こだわり更にハザ掛けによる天日干しの稲作に挑戦しています

9月の小国は、黄金に色づいた田んぼが広がっています。

inekari2.jpg 横沢の棚田

さて現地に到着し早速稲刈りですが、中沢さんの手際を見ると
足を引っ張りそうでもっぱら稲運びをさせてもらいました。

inekari1.jpg 中沢 さん

それでも最後に少し刈らせてもらうと、遠い昔の感触が少し
蘇ってきました。もっとも辛かった事しか思い浮かびませんが・・・

田んぼに流れ込む水は、山から直接流れ込む水で見て触るだけで
すがすがしさが伝わって来ます。

inekari5.jpg 流れ込む湧水

稲刈りの次は、いよいよハザ掛けです。ハザの準備は、まだ雪の
残る春先から始めたとの事、中沢さんのご苦労に頭が下がります。

inekari3.jpg ハザ掛け

短い間の体験でしたが、八十八の手を掛けるといわれる米作りの
一端に触れることができました。

小国の中を回ってみても、数えるほどしかハザは見かけなくなり
ました。中沢さんもこのハザの分だけとの事でした。

このお米を味わえる日を楽しみに稲刈り体験を終えました。
ありがとうございました。          小川 (大貝)

行くまで気がつきませんでしたが、9日10日は、片貝の花火大会でした
花火大会の様子は、後日レポートします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

東京小国会

Author:東京小国会
会員相互の交流相互の交流と
意見交換を目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
リンク