FC2ブログ

小国から雪の便りが届きました。

今年も残り2週間になりました。師走のあわただしさも
これから更に増すことと思います。

そんな中小国から雪の便りが届きました。
13日に降った雪が小国を雪景色変えました


この写真は、14日の朝7時頃撮られた物で朝には、
一時止んで美しい朝焼けが見られたそうです。

P1000075.jpg 
 
これから長い雪との戦いを思うと大雪にならないこと
願うだけです。

写真の提供は、猿橋の中沢さまでした。
ありがとうございます。


スポンサーサイト



東京新潟県人会福島訪問に参加

 10月26日に東京新潟県人会福島訪問に当会の副幹事長
服部さんが参加されました。

当日の様子を伝える新潟日報の記事を頂きましたの掲
載します。
おけさ会 

記事の概略は、

福島第一原発事故の影響で故郷に帰れない人が大勢いる福島県に、
励ましの気持ちを届けたい-。東京新潟県人会は26日福島市で開か
れた飯舘村文化祭の「芸能発表会」にゲスト参加し「佐渡おけさ」
と「相川音頭」を披露。村民の大喝采を受けた

 
発表会には、踊りを披露した「おけさクラブ」の30人を含め、呼び
かけに賛同した会員ら73人が参加した。息のぴったり合った舞台
に、飯舘村の人からは「初めて見たけれど風情のあるいい踊り」
「編み笠が奥ゆかしくて、またいい」と感想が聞かれた。

参加者は「踊らせていただき、私たちにもいい経験になった」と話
していた。
       ~ 10月27日付け 新潟日報より ~


踊りを披露された東京小国会副幹事長の服部清子
さんは、次のような感想を寄せて下さいました。

10月26・27日東京新潟県人会おけさクラブの一員と
して福島大震災被災地慰問に参加同行させて頂き
ました。
地震津波と同時に原子力発電所の事故。たび重なる
悲報!今だ毎日の様に報道機関から伝わって来る
原子力発電所問題、使用済み核燃料の処理問題、
素人である私共から見てもまるで出口の見えない難
題のトンネルに入り込んでしまっているかの様です。
さまざまな思いが、頭をよぎりながらもみんな一生
懸命相川音頭と佐渡おけさを踊らせて頂きました。
少しでも被災地の皆さまの元気の源に役立って欲しい
そんな思いを込めて・・・
慰問に参加させて頂きました事感謝致しております。

感想ありがとうございました。お疲れ様でした。
また情報の入手が遅くなり、掲載が遅くなりました
ことをお詫びいたします。




   

25年11月定例運営委員会(兼忘年会)を開催

本年最後となる運営委員会が、開催されました。

11月30日(土) 午後5時30分
新潟県人会館 3A

11月の運営委員会が、19名の参加で開催され今後の
運営について討議しました。併せて忘年会を行いました

bounennkai1.jpg 

討議では、
1,平成26年度行事予定について
2,平成26年度「役員賀詞交換会」の開催について
3,東京新潟県人会「新年祝賀会」の開催について
4,その他
について討議を行い意見交換を行いました。

引き続いて一年間の反省と明年の更なる発展を
込めて忘年会に移りました。

bounennkai3.jpg 

懇談の中では、小国で暮らしていた頃の思い出話に
花が咲きあっという間に時間がたちます。


bounennkai2.jpg

これで東京小国会の今年の活動に一区切りが
つきました。

一年間の活動ありがとうございました。 
プロフィール

東京小国会

Author:東京小国会
会員相互の交流相互の交流と
意見交換を目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク