FC2ブログ

山口庭園を見学しました。

山口育英奨学会の郷土資料館が建てかえが、完了とのことで
帰省の折に見学させて戴きました。

山口育英奨学会は、小国町横沢金沢にあり山の斜面に広い
庭園と資料館事務所が並んでいます。詳細は、
こちらからyamaguchi-esf.or.jp/山口庭園(郷土資料館)-1/

yamaguti1.jpg 正門 

正門は、大庄屋というより武家屋敷の門を思わせます。
農繁期の平日ということもあり見学する人もなく、私たち二人に
管理者の方が付きっきりで案内して下さいました。

yamaguti11.jpg 郷土資料館・啓山閣

正門を入ると正面右に郷土資料館奥に啓山閣が、更に左側に
漆器館があります。蔵を思わせる。郷土資料館の受付の後ろが
農機具館になっています。

yamaguti2.jpg むしろあみ
yamaguti8.jpg ちょっと昔の農機具

懐かしい風景と農機具、私も使った記憶があります。
機械化で失われた物ばかりですが、あの頃の思い出が蘇って
きます。

次は小国和紙館です。和紙の改良再興のために土佐の高知
取り寄せられた道具が並べられています。
小国和紙がこのような努力上にあることを初めて知りました。

yamaguti10.jpg 
井楼(せいろう)造りの土蔵 小国和紙館

隣に新しく作られた啓山閣には、郷土の産業振興に貢献された
山口家の足跡が、展示されています。
1階から3階までありますので次の機会にレポートします。

最後にきれいに手入れをされた杉林で終わります
yamaguti5.jpg 苔で覆われた廷内

小国でも上に住んでいたためか山口庭園に訪れる機会が少なく
小国の歴史を知る上でとても勉強になりました。
もしかしたら信越線は、小国を通っていたかも・・・   小川


スポンサーサイト



ちょっと番外 片貝まつり

小国の話題からちょっと外れますが、帰省の折に片貝
まつりの花火大会を見てきましたのでレポートします。

katagaihanabi.jpg 四尺玉(片貝まつりHPより)

片貝まつりといえば世界一の四尺玉の打ち上げ、体
全体に 響く音と一杯にひらく大きさに驚かされます。

小国の近くといえどメイン会場で見ようとすると、一日
掛かり そこで今回は、越路原という所に連れて行って
もらいました

会場から見たら裏側に当たるこの場所は、小国から
車で 20分位で行けて始まってから小国を出ても楽に
到達でき ました。

難点は、片貝まつり独特の奉納の放送が聞こえない事
でもゆっくり見るのにはいいかも・・・・

一度見たら又見たくなるスゴイ花火です。
                           小川 
 


   

続きを読む

プロフィール

東京小国会

Author:東京小国会
会員相互の交流相互の交流と
意見交換を目指します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者カウンター
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
リンク